車庫証明が必要な場合とは

車庫証明が必要な場合とは次のような場合です。

自動車の新規登録の場合
新規登録とは、
  • 登録を受けていない新車の登録を受けようとするとき
  • 一旦廃車(抹消)した中古車を再度登録(中古車の新規登録)しようとするとき

のような場合です。

自動車の新規登録の申請には、車庫証明(自動車保管場所証明書)を提出しなければなりません。

自動車の変更登録の場合

変更登録とは、使用の本拠の変更を伴う住所、氏名の変更をする場合です。

住所や氏名の変更については、所有者又は使用者のどちらの場合でも該当します。

氏名の変更とは、健康や離婚が原因によるものが考えられます。

自動車の移転登録の場合

移転登録とは、使用の本拠の位置の変更を伴う名義の変更をする場合です。

使用の本拠の位置の変更を伴う場合のため、同居している家族観での名義変更とか、ローン完済による所有権解除の場合は該当しません。

お問い合せ

  • 代表: 菅原 章義(すがはら あきよし)
  • 所属 : 広島県行政書士会
  • 登録番号: 第20340819号
  • 住所: 広島県三原市港町1丁目19-13-3階
  • アクセス: JR三原駅徒歩8分、三原市役所徒歩5分
  • 電話: 0848-38-9517
  • FAX: 0848-38-9518
  • 営業時間: 9時~18時
  • 休日: 土日、祝日
    ただし、事前に連絡いただければ、土日、祝日および深夜対応可能です。

迅速、丁寧、お客様第一主義でお客様のビジネスを全力でサポートいたします。
お気軽にお問い合わせください。