罰則について

自動車の保管場所、車庫証明に関しては、ルールを守らなかった場合の罰則が規定されています。

面倒くさいとか知らなかったでは済まされないこともありますので注意しましょう。
次のような罰則が規定されています。

3か月以下の懲役または20万円以下の罰金
  • 公安委員会から、車庫が確保されているとは認められないとして、自動車の運行を禁止命令がなされているとき、その命令に違反した者
  • 道路上の場所を保管場所として使用した者
20万円以下の罰金
  • 虚偽の申請により車庫証明を受けた者
  • 自動車を道路上の同一の場所に引き続き12時間以上駐車させた者、または、夜間に道路上の同一の場所に引き続き8時間以上駐車させた者
10万円以下の罰金
  • 軽自動車の保管場所の届出又は、保管場所の変更をしたときの届出をせず、又は虚偽の届出をした者
  • 自動車保管場所標章を破損または、汚損させ、もしくは不当に取り除いた者
  • 公安委員会が自動車の保管場所に関し報告又は資料の提出に求められたとき、それに応じず、又は虚偽の報告、もしくは虚偽の資料の提出をした者を
両罰規定
業務に関し、違法行為があったときは、行為者だけでなく、法人の場合はその法人、個人事業のときはその事業主も罰せられます。

お問い合せ

  • 代表: 菅原 章義(すがはら あきよし)
  • 所属 : 広島県行政書士会
  • 登録番号: 第20340819号
  • 住所: 広島県三原市港町1丁目19-13-3階
  • アクセス: JR三原駅徒歩8分、三原市役所徒歩5分
  • 電話: 0848-38-9517
  • FAX: 0848-38-9518
  • 営業時間: 9時~18時
  • 休日: 土日、祝日
    ただし、事前に連絡いただければ、土日、祝日および深夜対応可能です。

迅速、丁寧、お客様第一主義でお客様のビジネスを全力でサポートいたします。
お気軽にお問い合わせください。