自動車登録

新車とは初めて自動車検査証の交付を受ける自動車のことで、登録を受けなければ公道を走行することはできません。それでは、新車の新規登録手続きについて見ていきましょう。申請先広島県の登録申請先は、次の2か所です。広島ナンバー広島運輸支局福山ナンバー広島運輸支局福山自動車検査登録事務所必要な書類申請に必要な書類は次のとおりです。新規登録申請書所有者本人が直接申請する場合は実印を押印しなければなりません。手...

中古車で新規登録というのは矛盾していると思われるかもしれませんが、一旦廃車にした後、再度登録する場合などが該当します。つまり、中古車とは初めて自動車検査証の交付を受けるものでない自動車のことです。それでは、中古車の新規登録手続きについて見ていきましょう。申請先広島県の登録申請先は、次の2か所です。広島ナンバー広島運輸支局福山ナンバー広島運輸支局福山自動車検査登録事務所中古車の新規登録に必要な書類申...

この変更登録は、自動車に変更がなく変更検査が必要のない変更のある場合で、具体的には次のような変更があるときに申請するものです。所有者又は使用者の住所の変更所有者の氏名、名称の変更申請に必要な書類は次のとおりです。変更登録申請書手数料納付書所定の手数料を貼り付けたものです。原因を証する書面等所有者または使用者が個人の場合で住所の変更の場合発行されてから3か月以内のもので、住所のつながりが証明できる住...

自動車に変更があり、変更検査を伴う場合の変更登録申請です。申請に必要な提出書類は次のとおりです。変更登録申請書・所有者本人が直接申請する場合は押印が必要です。・登録識別情報の通知を受けている所有者が、氏名、住所の変更を行うばあに、登録識別情報の提供を電子的にできない場合は、登録識別情報の記入が必要になります。情報識別情報とは、自動車の所有者として登録された者に対して、自動車の所有者であることを特定...

売買等により所有者が変わる場合の移転登録です。申請に必要な提出書類は次のとおりです。移転登録申請書新旧所有者本人が直接申請する場合は実印の押印が必要です。登録識別情報の通知を受けている所有者が、氏名、住所の変更を行うばあに、登録識別情報の提供を電子的にできない場合は、登録識別情報の記入が必要になります。手数料納付書所定の手数料を貼り付けたものです。譲渡証明書譲渡人は実印が必要です。印鑑証明書新旧所...

相続人のうち一人が自動車を相続する場合の移転登録(名義変更)です。登録に必要な提出書類は次のとおりです。移転登録申請書新所有者(相続人)が直接申請する場合は実印が必要です。登録識別情報の通知を受けている所有者が、氏名、住所の変更を行うばあに、登録識別情報の提供を電子的にできない場合は、登録識別情報の記入が必要になります。手数料納付書所定の手数料印紙を貼り付けたものです。遺産分割に係る書類次のうちい...

これは相続により共同相続し、複数人で自動車を共有する、つまり、複数人が同時に所有者になる場合です。現実的にはあまりないことかもしれませんし、共有はおすすめしませんが、相続のときに已むにやまれぬ事情で共有せざるおえない場合があるかもしれません。第三者に譲渡する場合や廃車にする場合においても、一旦相続人に名義変更した後、第三者に譲渡若しくは廃車手続きをとらなければならないことになっており、その場合に共...

法人の合併による移転登録とは、所有者であった法人が別の法人と合併することにより消滅し、存続する法人に名義を変更する場合です。変更のあった15日以内の申請手続きを行わなければなりません。それでは、申請に必要な書類を見ていきましょう。移転登録申請書新旧所有者本人が直接申請する場合は実印が必要です。手数料納付書所定の手数料印紙を貼り付けたものです。合併の事実が証明できる書類商業登記簿謄本または抄本もしく...

法人の分割による移転登記とは、自動車の所有者である法人が分割され、分割後の別法人に名義変更する場合です。変更になってから15日以内に移転登録申請をしなければなりません。それでは、申請に必要な書類を見ていきましょう。移転登録申請書新旧所有者本人が直接申請する場合は実印が必要です。手数料納付書所定の手数料印紙を貼り付けたものです。譲渡証明書譲渡人は実印が必要です。法人の分割が確認できる商業登記簿謄本ま...

判決による移転登録とは、売買契約におけるトラブルや所有権の争いになった場合、裁判に訴え、その判決に従い名義変更する場合です。それでは申請に必要な書類を見ていきましょう。移転登録申請書新所有者本人が直接申請する場合は実印が必要です。手数料納付書所定の手数料印紙を貼り付けたものです。判決正本確定証明書付きで、原本提示の上、写しを提出しなければなりません。印鑑証明書新所有所のもので、発行されてから3か月...

永久抹消登録とは、自動車をもう使用しない場合で、解体等をする場合の手続きです。いわゆる廃車手続きのことです。再登録する見込みのある場合は、一時抹消登録を申請することになります。それでは、永久抹消登録申請に必要な書類を見ていきましょう。永久抹消登録申請書所有者本人が触接申請する場合は実印が必要です。印鑑証明書発行されてから3か月以内のものが必要です。申請者(所有者)が法人の支配人による申請の場合は、...

自動車を輸出しようとする場合に、事前に輸出抹消仮登録証明書の交付を受け、これを税関に提示して通関を行うこととなります。輸出抹消仮登録の申請は輸出の予定日の6か月前から行うことができます。申請に必要な書類は次のとおりです。輸出抹消仮登録申請書所有者本人が直接申請する場合は実印が必要です。輸出の予定日を記入するようになっています。手数料納付書所定の手数料印紙を貼り付けたものです。所有者の印鑑証明書発行...

一時抹消登録とは、登録している自動車の使用を一時中止しする場合で、将来再度自動車を使用するため再登録する見込みがある場合に行う手続きになります。登録申請に必要な書類は次のとおりです。一時抹消登録申請書所有者本人が直接申請する場合は実印が必要です。手数料納付書所定の手数料印紙を貼り付けるものです。印鑑証明書発行後3か月以内のものが必要です。申請書(所有者)が法人の支配人による申請の場合は商業登記簿謄...

解体の届出とは、一時抹消登録した自動車について、法に基づき適切にリサイクルされたという報告記録の届出を行うものです。届出に必要な書類は次のとおりです。解体届出書所有者の記名及び押印、または署名が必要です。解体に係る移動報告番号、硬い報告記録がなされた日を記載します。委任状代理人による届出の場合に必要です。委任状に所有者の記名及び押印又は、署名があれば、解体届出書には必要ありません。登録識別情報等通...

一時抹消登録した自動車において、災害等により滅失した場合や倉庫等の別の用途として使用する場合の届出です。届出に必要な書類は次のとおりです。解体等届出書所有者の記名及び押印、もしくは署名が必要です。委任状代理人による届出の場合に必要です。委任状に所有者の記名及び押印又は、署名があれば、解体届出書には必要ありません。登録識別情報等通知書または一時抹消登録証明書罹災証明書滅失の場合に必要です。申立書及び...

一時抹消登録をした自動車を輸出する場合に必要な届出で、輸出の予定日から6か月前から申請可能です。申請に必要な書類は次のとおりです。輸出予定届出証明書交付申請書所有者の記名及び押印、もしくは署名が必要です。輸出の予定日を記入します。手数料納付書所定の手数料印紙を貼り付けるものです。登録識別情報通知書又は一時抹消登録証明書氏名又は名称、住所に変更がある場合に必要な書面発行されてから3か月以内の住民票、...

この所有者変更記録申請は、一時抹消登録をした自動車の所有者の変更を記録したい場合の手続きになります。申請に必要な提出書類は次のとおりです。所有者変更記録申請書新所有者の記名及び押印が必要です。委任状代理人による届出の場合に必要です。委任状に所有者の記名及び押印又は、署名があれば、申請書には必要ありません。登録識別情報等通知書又は、一時抹消登録説明書新所有者の住所を証する書面発行されてから3か月以内...

ナンバープレートを損傷、盗難、遺失した場合や希望ナンバーへの変更を行う場合の手続きです。申請に必要な書類は次のとおりです。自動車登録番号標交付申請書所有者の押印が必要です。交付を受ける理由の記載が必要です。委任状代理人が申請をする場合に必要で、所有者の押印が必要です。その場合申請書には押印は必要ありません。自動車検査証自動車登録番号標ナンバープレートを返納します。盗難、遺失等により返納できない場合...

車検証を紛失、き損、識別困難な場合等に申請するものです。申請に必要な書類は次のとおりです。自動車検査票再交付申請書使用者の記名及び押印、もしくは署名が必要です。再交付を受ける理由欄の記載が必要です。紛失が理由の場合には、発見したときには返納する旨の記載をします。手数料納付書所定の手数料印紙を貼り付けるものです。委任状代理人が申請する場合に必要です。使用者の記名及び押印、もしくは署名が必要で、その場...

私有地における放置車両の持ち主を知りたい場合等に請求するものです。必要な書類は次のようなものです。登録事項等証明書交付の請求書自動車登録番号および車台番号下7桁の記載が必要です。ただし、次のような例外が認められます。・自動車登録番号が明らかでないことが止むを得ないと確認できる場合は車台番号のみで構いません。ただし、車台番号全桁の記載が必要です。・私有地における放置車両に係る請求の場合自動車登録番号...

お問い合せ

  • 代表: 菅原 章義(すがはら あきよし)
  • 所属 : 広島県行政書士会
  • 登録番号: 第20340819号
  • 住所: 広島県三原市港町1丁目19-13-3階
  • アクセス: JR三原駅徒歩8分、三原市役所徒歩5分
  • 電話: 0848-38-9517
  • FAX: 0848-38-9518
  • 営業時間: 9時~18時
  • 休日: 土日、祝日
    ただし、事前に連絡いただければ、土日、祝日および深夜対応可能です。

迅速、丁寧、お客様第一主義でお客様のビジネスを全力でサポートいたします。
お気軽にお問い合わせください。